サイドビューカメラ

少し前に中古車で販売した『ルノー トラフィック』にサイドビューカメラを取付けて御納車致しました。
ルノー トラフィック

日本国内で販売する自動車は、『直前側方視界基準』を満たす必要があります。(運転席に座って反対側面及び前面に接する高さ1m直径30cmの円柱(6歳児相当)が直接または、鏡、画像などにより間接的に確認できること。)
カングー2 Phase1に装着されていたサイドアンダーミラーも、この基準を満たすために装着されていました。

カングー2 Phase1 サイドアンダーミラー

どういうわけかトラフィックを仕入れた際に何も装着されておらず1mの円柱を作って確認したところ、前方はクリアできましたが側面前方が見えず、御納車前に何らかの対策をして基準をクリアする必要がありました。カングーのようにフェンダーを加工してミラーを取付けることは強度やデザイン面で避けたかったので、カメラ+モニターで対応しました。
カメラはサイドミラー内に埋め込んで取付。ミラーに比べて格段に小さく、デザインを損ねません。
サイドビューカメラサイドビューカメラ

車内に専用モニターを設置し、カメラの角度を調整して完成です。黄色のコーンを嵩上げして作った円柱もばっちり見えます!
サイドビューモニター