発売以来、日本でもヨーロッパでも大人気のキャプチャー。
ルノーの新世代エンジンとトランスミッションや、ツートンカラーなど魅力いっぱいの車ですが、一つだけ悩みが・・・
それは、全高が1565mmと日本の多くの立体駐車場の高さ制限である1550mmを15mmオーバーしていることです(´・ω・`)
この15mmでキャプチャーを購入したいけど断念せざるを得ないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。そんなお悩みを解決するために、『入らないなら、入るようにすればいいやん( ・`д・´)』 ということで、車高を下げることにしました。

使用するのはこちら。車高を下げつつ乗り味にそれほど影響が出ないと評判のEibachのPRO-KITです。
ダウンスプリング

まずは、ノーマルの状態です。リアのクリアランスは約7.5cmです。
Before

ダウンスプリングを組み込むとクリアランスは約5cmになりました。
After

約2.5cm車高が下がり、これで立体駐車場もバッチリですヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪
たかが2.5cmですが、見た目はこれだけ変わります。
BeforeAfter

立体駐車場をご利用で、キャプチャーをご検討の方は、ルノー京都CADONOまでお問い合わせください!

※アンテナは加工してあります。車庫入れごとの脱着は不要です。